ミュゼ脱毛で最新の脱毛マシン|店舗数が日本国内に191店舗

女性

安心の脱毛は医療機関で

髪の長い女性

常に医師が監督

現在、機械を使って行う脱毛には、光脱毛とレーザー脱毛の2種類があります。このうち光脱毛はエステサロンで主流となっている脱毛方式です。一方のレーザー脱毛は、美容皮膚科などの医療機関で行われています。そのため後者を特に医療レーザー脱毛と呼んでいます。レーザー脱毛をあえて医療レーザー脱毛と呼ぶのは、レーザー治療機が医師の監督下でなければ使えないものだからです。もし医療機関でもないのにレーザー脱毛の実施を標榜しているサロン等があったら注意が必要です。医師が常にチェックしていることで高い安全性を保証し、万が一のトラブルの際にも迅速に対処してくれる、医療レーザー脱毛の「医療」の2字にはそんな信頼感が込められているのです。

最新治療を地方でも

医療レーザー脱毛に関する技術は日進月歩ですが、以前は最新機器はどうしても首都圏の大手クリニックに優先的に配備される傾向がありました。しかし現在ではタイムラグはほとんどなくなってきています。たとえば新潟を例にとってみると、新潟市内ではすでにYAGレーザーと呼ばれる新しい治療機が複数のクリニックに導入されています。このレーザーは波長を何段階にも変えられるという特徴があり、毛根の深さに合わせて波長を調整することで処理効率を上げることができるようになっています。また、1回当たりの処理面積が従来よりも5倍に広がった治療機もすでに新潟市内に配備されています。これを利用すれば、処理時間を大幅に短くすることができます。これらのことからも分かるとおり、現在では新潟のような地方都市でも最先端の脱毛治療が受けられるようになっています。