ミュゼ脱毛で最新の脱毛マシン|店舗数が日本国内に191店舗

女性

とても人気の治療方法

鏡を見ている女性

お尻にニキビができる理由

ニキビというと、顔にできるというイメージが強いです。しかし、実はお尻にニキビができてしまって悩む方が意外と多くいます。お尻にニキビができると、椅子などに座った時に潰してしまうケースが有ります。そのため、症状が悪化し易くて、なかなか治りにくいです。お尻にできる一番の原因は、汗で蒸れやすく不衛生な状態になるからです。特に夏の暑い時期には、下着の中は汗や皮脂が溜まってしまいがちです。その結果、お尻の皮膚にアクネ菌などの雑菌が繁殖しやすくなります。その結果、ニキビができやすくなるというわけです。また、女性などが体型に合わない下着を身につけることもニキビができやすくなります。お尻が血行不良になり、老廃物が流れにくくなるからです。いずれにしてもニキビは辛いものなので、早期ににきび治療を行う必要が有ります。

効果的な治療方法

大阪の美容皮膚科には、確実に治せると人気のにきび治療が有ります。それは、アクネライトという医療レーザーを照射する施術です。このアクネライトには、ニキビの原因であるアクネ菌を殺菌する効果があります。この大阪の施術では、患部をピンポイントで照射することができます。そのため、周りの健康な皮膚に悪影響を与えずに、狙った部分にのみ適切な処置をする事が出来ます。この大阪のにきび治療の一番のメリットは、施術後のダウンタイムがないことです。また、施術の痛みはほとんどないです。箇所によっては輪ゴムではじかれた程度の痛みを感じるくらいですが、我慢できるレベルです。気軽に治療が行えて、確実に効果があるので人気です。大阪で悩んでいる方がいたら、にきび治療の相談をしてみると良いです。